新型コロナウイルスの影響で非接触体温計は全機種欠品中です。
中国・韓国製の機種は納期未定です。※イージーテム(韓国製)スマートサーモ(韓国製)は予約受付中。
日本製の下記機種は予約受付中です。

【予約受付中】
FLIRSTP-300N(日本製)…納期目安:2020年8月頃(2020年5月14日現在)
マイスコ 非接触式体温計 MT-500-16(日本製)…納期未定
サーモピット KM-320(日本製)…納期目安:納期未定

ご入金確認後の予約受付となります。予約いただいた方から順次発送致しますので、ご入金のタイミングで納期が遅れる場合がございます。
ホーム » よくある質問

よくある質問

医療関係者ではないのですが、購入は出来ますか?
医療関係者ではなくても、ご購入は可能です。その際は、説明書をご一読の上、間違いのないようご使用ください。特に、使用環境につきまして、推奨温度以外の環境で使用されますと、体温が高く表示されたり、低く表示されたりする場合がございますので、ご注意ください。
非接触体温計はどうやって体温を測るのですか?
全ての物質は、赤外線エネルギーを放射しています。非接触体温計は、体表面から放射している赤外線を計測します。非接触体温計は額より放射される赤外線エネルギーを体温に換算して表示します。非接触体温計は、測定対象との距離で測定面積が異なり、測定面積の平均温度を表示します。
機器によって価格が異なりますが、何が違うのですか?
一般的に、ご家庭向けの機器はお求めやすい価格となっております。医療機関のプロの方がご使用になる機器ほど価格は高めです。プロの向けの方の機器は、故障の際のサポートが充実しているなど、アフターケアが安心です。
医療機関に卸をしている業者ですが、まとめて購入は可能ですか?
まとめ買いをご希望の方は、お見積もり依頼からお問い合わせください。
故障した場合は、修理可能ですか?
メーカーによって、故障の際のサポートが異なります。ほとんどの機器は、1年間の保証がついています。保証期間外の修理につきましては、各メーカーにお問い合わせください。
よく非接触温度計を目にしますが、温度計と体温計は何が違うのですか?
温度計は物体の温度測定に特化された機器です。体温計は、厚生労働省から認可を受けた医療機器で、体温を測る目的で販売を許可された機器です。体温計としてご使用になる場合は、体温計と明記された商品をご購入ください。